使うと便利なショートカットキー
Ctrl + C
Ctrl + V
Ctrl + Sなど

  • パソコンを操作するには「ショートカットキー」を使うと便利です。
  • ここでは、使う頻度が高いと思われる「ショートカットキー」の一部を紹介します。
  • Windowsの場合はCtrl、Macの場合は⌘ commandのキーを基本に、これにほかのキーを組み合わせて使います。
  • 組み合わせるキーは、ほとんどが英語の意味の頭文字が関連付けられていて覚えやすくなっています。例外として、「V」「X」「Z」などがありますが、これらは、コピー(Copy)に割り当てられている「C」の両脇にあるキーで、操作性を考えたものとされます。
  •  Windowsの場合:Ctrlを基本に…
  • Ctrl + S 上書き保存Save)
    Ctrl + A  すべてを選択All)
    Ctrl + C コピーCopy)
    Ctrl + V  貼り付け(Paste : ペースト)
    Ctrl + X  切り取り(Cut : カット)
    Ctrl + Z  元に戻す(Undo : アンドゥ)
    Ctrl + N  ファイルやウインドウの新規作成New)
    Ctrl + O  ファイルやウインドウを開くOpen)
    Ctrl + P  印刷Print)
    Ctrl + F  検索Find)

    *書類作成で
    Ctrl + B  選択したテキストを太字にBold
    Ctrl + I  選択したテキストを斜体にItalic)
    Ctrl + U  選択したテキストに下線Underline)

  •  Macの場合:⌘ commandを基本に…
  • ⌘ command + S 上書き保存Save)
    ⌘ command + A  すべてを選択All)
    ⌘ command + C コピーCopy)
    ⌘ command + V  貼り付け(Paste : ペースト)
    ⌘ command + X  切り取り(Cut : カット)
    ⌘ command + Z  元に戻す(Undo : アンドゥ)
    ⌘ command + N  ファイルやウインドウの新規作成New)
    ⌘ command + O  ファイルやウインドウを開くOpen)
    ⌘ command + P  印刷Print)
    ⌘ command + F  検索Find)

    *書類作成で
    ⌘ command + B  選択したテキストを太字にBold
    ⌘ command + I  選択したテキストを斜体にItalic
    ⌘ command + U  選択したテキストに下線Underline)


おすすめサイト・関連サイト…