カウプ指数(Kaup index)を求める
= 満3か月から5歳までの乳児・幼児の肥満の測定/判定 =

  • このプログラムで求められるのは、満3か月から5歳までの乳児・幼児の値です。判定基準に男女差はありませんが、年齢による違いがあります。
  • このプログラムでの判定値はあくまでも参考としてご覧いただき、気になることがあった場合は医師などにご相談ください。
  • 判断基準・数値などは変更になる場合があります。最新の情報を医学サイトなどでご確認ください。
  • 児童・生徒の場合は「ローレル指数」を、成人の場合は「BMI」のプログラムをご利用ください。
身長   cm    
体重   kg    
肥満度指数  (カウプ指数)
 判定 
  • 判定結果は、お子さんの年齢に即した項目をご覧ください。
乳児(3か月〜)
満1歳
満1歳6か月
満2歳
満3歳
満4歳
満5歳
「カウプ指数」に基づく発育状態の判断基準
カウプ指数判定基準
・この表では、例えば乳児の「普通」は16~18ですが、実際には15~19の範囲であれば問題がないとする小児科医もいたり、個人差があったりしますので、判断基準はあくまでも目安とされています。

 乳児(3か月〜) 
カウプ指数 判定
14.5未満
やせすぎ
14.5 ~ 16未満
やせぎみ
16 ~ 18未満
普通
18 ~ 20未満
太りぎみ
20以上
太りすぎ
 満1歳 
カウプ指数 判定
14.5未満
やせすぎ
14.5 ~ 15.5未満
やせぎみ
15.5 ~ 17.5未満
普通
17.5 ~ 19.5未満
太りぎみ
19.5以上
太りすぎ
 満1歳6か月 
カウプ指数 判定
14未満
やせすぎ
14 ~ 15未満
やせぎみ
15 ~ 17未満
普通
17 ~ 19未満
太りぎみ
19以上
太りすぎ
 満2歳 
カウプ指数 判定
13.5未満
やせすぎ
13.5 ~ 15未満
やせぎみ
15 ~ 17未満
普通
17 ~ 18.5未満
太りぎみ
18.5以上
太りすぎ
 満3歳 
カウプ指数 判定
13.5未満
やせすぎ
13.5 ~ 14.5未満
やせぎみ
14.5 ~ 16.5未満
普通
16.5 ~ 18未満
太りぎみ
18以上
太りすぎ
 満4歳 
カウプ指数 判定
13未満
やせすぎ
13 ~ 14.5未満
やせぎみ
14.5 ~ 16.5未満
普通
16.5 ~ 18未満
太りぎみ
18以上
太りすぎ
 満5歳 
カウプ指数 判定
13未満
やせすぎ
13 ~ 14.5未満
やせぎみ
14.5 ~ 16.5未満
普通
16.5 ~ 18.5未満
太りぎみ
18.5以上
太りすぎ
「カウプ指数」とは
  • 「カウプ指数」とは、肥満・やせを判断する指標で、満3か月から5歳の乳児・幼児に対して使われます。
  • 計算式は、成人での指標の「BMI」と同じで、体重(キログラム)を身長(メートル)で二度割ります。
  • 計算式
     体重[kg] ÷ 身長 [m] ÷ 身長 [m]
     体重[kg] ÷ (身長 [m] × 身長 [m])
     体重[kg] ÷ 身長[m]2
     体重[kg] ÷ 身長[cm] ÷ 身長[cm] × 10000
     体重[kg] ÷(身長[cm] × 身長[cm]) × 10000
     体重[kg] ÷ 身長[cm]2 × 104

      ※ 体重を [g] とした場合:体重[g] ÷(身長[cm] × 身長[cm]) × 10

 各種辞典などに見られる「カウプ指数」の解説 

現代用語の基礎知識 【カウプ指数】 《Kaup index》
 体型のバランスを知る方法。
法則の辞典 【カウプ指数】 《Kaup index》
 肥満・痩身度の指標で、BMI(Body-Mass Index)と同じである。  
関連するページ

おすすめサイト・関連サイト…