【 計算をする 】
商品Aと商品B、どちらがお得?
= AとBの数量と金額を比較し計算します =

  • 【例1】 350mlで100円の飲料水と、500mlで150円の飲料水があります。どちらがお得?
  • 【例2】 25枚入り1050円の湿布薬と、10枚入り420円の湿布薬があります。どちらがお得?
商品A
《 数量 A 》
《 金額 A 》
    AとB、どちらがお得    

商品B
《 数量 B 》
《 金額 B 》
= ここに結果が表示されます =
初期設定では、【例1】のデータが入力されています。
 [ 計算をする ]のボタンをクリックしてみてください。

おすすめサイト・関連サイト…