タイプ① 地図連動変換 
  タイプ② シンプル変換タイプ 
  60進数(度分秒)⇒ 10進数変換 
  10進数 ⇒ 60進数(度分秒)変換 
60進数(度分秒)による座標を、
10進数に変換する
《 緯度(Latitude)》
  
 度 °   分 '  .  秒 " 
(例:北緯  35度39分30.959秒)
《 経度(Longitude)》
  
 度 °   分 '  .  秒 "
(例:東経139度44分43.594秒)
   
 「緯度」の変換結果が表示されます。
 「経度」の変換結果が表示されます。
10進数による座標を、
60進数(度分秒)に変換する
緯度
  (Latitude)  
 
経度
(Longitude)
 
   
 「緯度」の変換結果が表示されます。
 「経度」の変換結果が表示されます。
【計算方法】
  • 【例】「139度 41分 30.3秒」を10進数に変換する。
  • 「度」はそのままで、「分」を60、「秒」を3,600で割りそれらを足す。
  •  = 139 + ( 41 ÷ 60 ) + ( 30.3 ÷ 60 ÷ 60 )
  •  = 139.691749

  • 【例】「139.691749」を 60進数(度・分・秒)に変換する。
  • 度 = 整数のみを取り出す ⇒ 139
  • 分 = 小数点以下を取り出し、60 を掛け、整数部分を取り出す。
       0.69174967 × 60 = 41.50494 ⇒ 41
  • 秒 = 分での計算の小数点以下を取り出し、60 を掛ける。
       0.50494 × 60 = 30.2964
  • 度・分・秒を組み合わせ、139度 41分 30.2964秒となる。

おすすめサイト・関連サイト…