指定年月日から何日後・何日前は、何年何月何日何曜日?

= 指定した年月日から、指定した日数の日付と曜日を調べます =
きょう:
 *日付の表示が合っていない場合は、こちらをご覧ください 
西暦:  年  月  日 の
(  今 日 のボタンを使用する場合は、最初に「年」の枠に任意の数字を1つ入力してください)
     
*ここに結果が表示されます… です。
指定した日を: 
 
[ ご利用に当たって ]
  • ご利用に当たっては、ユリウス暦からグレゴリオ暦への切り換えの時期などを考慮する必要があります。
  • 1582年にローマ法王グレゴリオ13世がユリウス暦からグレゴリオ暦への転換を宣言したことにより、この時期にユリウス暦からグレゴリオ暦への切り替えが行われたカトリック国のイタリア、スペインなどでは、1582年10月4日の翌日が10月15日になり、1582年10月5日から10月14日までは存在しません。
  • 一方、プロテスタント国のイギリスやその植民地などで切り替えが行われたのは1752年で、これらの国では、1752年9月2日の翌日が9月14日になりました。この切り替えにおいては、1752年9月3日から9月13日までは存在しません。また、その他の時期に切り替えが行われた国もあります。
  • ちなみに、日本でのグレゴリオ暦の採用は明治6年(1873年)で、一般に旧暦と呼ばれる天保暦(太陰太陽暦)の明治5年12月2日(グレゴリオ暦1872年12月31日)の翌日を、新暦と呼ばれる太陽暦の明治6年1月1日(グレゴリオ暦1873年1月1日)としました。従って、和暦での明治5年12月3日から12月31日は存在しません。
*このカレンダーは、1582年10月や1752年9月などに行われた、ユリウス暦からグレゴリオ暦への切り換えには対応していません。

おすすめサイト・関連サイト…