パスワード自動生成ツール パスワード強度チェッカー 乱数自動生成ツール 文字と桁数を指定してランダム文字列 文字シャッフル

人気のパスワード ??
  否、使ってはいけないパスワード、危険なパスワード

 人気のパスワードは何でしょうか。

 つまり、多くの人がよく使うパスワードという意味ですが、それは使ってはいけないパスワード、危険なパスワード、リスクの高いパスワードということにもなります。

 情報の流出があった、あるサイトのユーザーが使っていたパスワードで最も多かったのは「123456」であったとの報告があります。続いて多かったのは「123456789」や、キーボードの配列として入力しやすい「qwerty」、また「password」といったもので、つまり容易に推測できるパスワードであったということです。

 これらの他には、「abc123」「111111」「1qaz2wsx」や、欧米では「football」「baseball」「welcome」などが多く見られるということです。

使うと危険なパスワード[1]

「1234567890」などの安易な連続数字

使うと危険なパスワード「1234567890」などの安易な連続数字

使うと危険なパスワード[2]

「qwerty」「1qaz2wsx」などのキーボードでの連続文字

使うと危険なパスワード「qwerty」「1qaz2wsx」などのキーボードでの連続文字

《パスワードの設定や使用上のヒント》のおさらい

  1. できるだけ長くする。強固なパスワードには8文字以上が理想。
  2. 更に強固にするは、14文字以上を設定する。
  3. 英大文字、英小文字、数字、記号の内、最低3つを組み合わせる。
  4. 名前、誕生日、電話番号、メールアドレスなど情報元が類推できる文字を使わない。
  5. 設定方法に例示されているパスワードをそのまま使わない。
  6. 誰でも知っている単語(password、football、baseball、welcome など)や頭文字を使わない。
  7. 連続した数字(1234 など)や、キーボードの連続した文字列(qwerty、1qaz2wsx、asdf など)を使わない。
  8. 同じ文字(111111 など)を連続して使わない。
  9. パスワードを書き留めない。どうしても書き留める場合でも、絶対に ID やサービス名と一緒にしない。
  10. パスワードをメールで送信しない。
  11. 定期的にチェックし、時々新しいものに変更する。

  • Googleのパスワード設定のページには次のような表記があり、「オウム」にも教えないよう注意を呼びかけています。
    • パスワードを他人に教えない (パートナー、ルームメイト、ペットのオウムなど)。
  • オウムを飼っている方はどうぞご注意を...
こちらもオススメです…
ちょっと便利帳目次へ
お気付きの点,情報などがごさいましたら,こちらからお知らせください
ご質問にはお答え致しかねます。ご了承ください。
掲載しているデータの,法律上の “引用” の範囲を超えての無断転載・無断転用を禁じます - 見解と取り組み。
カスタム検索