日本国憲法にほんこくけんぽう - ふりがな付き -
[ 昭和21年・1946年11月3日公布 / 昭和22年・1947年5月3日施行 ]

ページ内検索          検索のヒント
ページ内検索とは?
    ≫ 横書き[日本国憲法 全文]
    ≫ 縦書き[日本国憲法 全文]
    ≫ ふりがな付き[日本国憲法 全文]
    ≫ 画像で見る日本国憲法(原本)
        [リンク] ≫ 画像で見る日本国憲法(官報号外)
  = 第十一章 = ≫

日本国 にほんこく 憲法 けんぽう
新字体/現代かなづかい/ふりがな付きです。


だい じっ しょう   最高さいこう 法規ほうき

だいきゅうじゅうしちじょうこの憲法けんぽう日本にほん国民こくみん保障ほしょうする基本きほんてき人権じんけんは、人類じんるい多年たねんにわたる自由じゆう獲得かくとく努力どりょく成果せいかであって、これらの権利けんりは、過去かこ幾多いくた れんえ、現在げんざいおよ将来しょうらい国民こくみんたいし、おかすことのできない永久えいきゅう権利けんりとして信託しんたくされたものである。
だいきゅうじゅうはちじょうこの憲法けんぽうは、くに最高さいこう法規ほうきであって、その条規じょうきはんする法律ほうりつ命令めいれい詔勅しょうちょくおよ国務こくむかんするその行為こうい全部ぜんぶまた一部いちぶは、その効力こうりょくゆうしない。
  日本にほんこく締結ていけつした条約じょうやくおよ確立かくりつされた国際こくさい法規ほうきは、これを誠実せいじつ遵守じゅんしゅすることを必要ひつようとする。
だいきゅうじゅうきゅうじょう天皇てんのうまた摂政せっしょうおよ国務大臣こくむだいじん国会こっかい議員ぎいん裁判官さいばんかんその公務員こうむいんは、この憲法けんぽう尊重そんちょう擁護ようごする義務ぎむう。


    『 日本国憲法』を、音声自動読み上げソフトで聴く
= 第十一章 = ≫

   目次 もくじ


・読みやすくするために、書きかえている部分があります。
  1.現代かなづかいにしました。
    例:ないやうに → ないように  努めてゐる → 努めている  誓ふ → 誓う
      いづれの → いずれの  行ふ → 行う  失ふ → 失う  問はれない → 問われない
  2.「であつて」「によつて」などの促音の大書きを、「であって」「によって」と小書きにしました。
  3.漢字を書きかえました。
    試錬 → 試練  一の → 一つの
  4.すべての漢字にふりがなを付けました
こちらもオススメです…
ちょっと便利帳目次へ
お気付きの点,情報などがごさいましたら,こちらからお知らせください
ご質問にはお答え致しかねます。ご了承ください。
掲載しているデータの,法律上の “引用” の範囲を超えての無断転載・無断転用を禁じます - 見解と取り組み。
カスタム検索